Surf Guide Service from Tokyo

ショートボード、ロングボード、ボディボード、サーフィンのことならこのサーフィン専門サイトにおまかせください。
MENU

サーフィンの歴史(古代編)

古代サーフィンの歴史

 

 

 

サーフィンは古代から存在していたんです

 

Surf Guide Service from Tokyoサーフィンの原型は、太平洋のポリネシア、なかでもハワイが起源とされています。航海術に優れた古代ポリネシア人が、ボートに乗って波に乗ることからヒントを得て、次第にそれが木製の板に乗るようになったと言われています。

 

Surf Guide Service from Tokyoはじめは航海の技術の一つであった『波乗り』ですが、その魅力はとどまることを知らず多くの人々を海原に誘い、いつしかそれはスポーツへと変わっていきました。

 

Surf Guide Service from Tokyo古代ポリネシアの民話には、サーフィンに関わるものがいくつも見受けられます。その中には儀式的なものまで含まれていて、文化の中でサーフィンは重要な意味合いを持つものだったようです。

 

Surf Guide Service from Tokyoこのように、古代ポリネシアで盛んに行われていたサーフィンですが、その後はヨーロッパ諸国からの移住者たちの弾圧によって、一度終焉を迎えてしまいます。

 

しかし、スポーツとしての優れた魅力が、近代になって再びサーフィンを蘇らせたのです。

スポンサーリンク

  

サーフィンの歴史

サーフィンが日本へ来た由来

サーフィンのいろは

お役立ちリンク集

このページの先頭へ